MENU

スタッフメッセージ
Message
01

とことんサービスに拘る組織で
お客様に貢献する

浅田 修治
人の10年先を走る生き方 年収2020年度予定 1500万円

  • 所属:伊丹店所長代理
  • 2012年入社
  • Shuji Asada

    CAREER
    STEP
    1年目 アクロスコーポレイション甲子園口店売買課に配属。
    2年目 アクロスコーポレイション伊丹店売買課に配属。四半期トップの成績を残す。
    7年目 アクロスコーポレイション宝塚店売買課リーダーに任命。宝塚店の売り上げアップに貢献。
    8年目 組織変更に伴い、アクロスコーポレイション伊丹店所長代理として異動。

    スタッフメッセージ
    Message
    01-1

    本当のサービスに挑戦したい


     学校を卒業してから、人とかかわる仕事が仕事がしたくてお客様の温度がダイレクトに伝わってくる仕事、サービス業を迷わず選びました。馴染みのある飲食業で働き、お客様と仲良くなって仕事 にもやりがいを覚えていましたが、お客様との関わりが表面的なものに思えるようになってきて、もっと深い部分でお客様の人生に影響を与えるような、本当に心から感謝されるような仕事をしたいと考えるようになりました。 そんな時、たまたまアクロスコーポレイションの求人募集を見て「お客様の人生を変えるほど深くかかわる仕事」というフレーズに惹かれて応募し、入社することになりました。

     まったく未経験の不動産営業は戸惑うこともありましたが、まずお客様のことを第一に考えるというサービスの基本さえあれば絶対に結果を出すことはできるという自信はありました。 実際にやってみて、お客様と仲良くなれても、お客様が真に満足されるような自分が目指していた営業としての仕事は中々できませんでした。ただ、この会社に入社して本当に良かったと思える ことは細やかな研修制度があることです。不動産について知識がゼロであっても自信を持って営業出来る環境、自分自身成長を実感できる環境、それがこの会社には整っています。あとは自分が思う理想の営業に挑戦あるのみ。気付けば先輩社員もごぼう抜きしてセンチュリー21加盟店内でも関西トップクラスの成績を上げるようになっていました。

    スタッフメッセージ
    Message
    01-2

    最高の不動産営業サービス集団をつくる

    不動産の営業は単にお客様の希望を叶えてあげるという単純なものではなく、お客様すら気付いていないそのお客様にとって一番大切なものは何か?その大切なものを守るためにはどういう家選びをすればいいのか?お客様とその背負われているものを考え抜いてライフデザインできる程でなければいけないと思っています。 私がそこまでの営業をできているかはお客様が判断されることですが、真に感謝される営業とはそうあるべきだと考えています。 現在、私は売買仲介課のリーダーとして管理職を任されています。アクロスグループがその理念である「日本一お客様に近い立場でお客様の幸せに貢献する会社」になるためには、いかに不動産を通してお客様に幸せになって頂くか、いかに感謝して頂ける仕事をできるかにかかっています。 私が会社に要求されているのは、この仕事観をもってお客様に貢献する営業社員を一人でも多く輩出し、最高の不動産営業サービス集団をつくることです。環境は常に与えてもらっているので、後は理想の未来に向かって挑戦し続けます。