MENU

スタッフメッセージ
Message
03

自分で限界は作らない。
必ず出来るという思いで走り続ける

木曽 一蕗紀
人の10年先を走る生き方 年収2020年度予定 800万円

  • 所属:西宮北口店売買課リーダー
  • 2018年入社
  • Ibuki Kiso

    CAREER
    STEP
    1年目 アクロスコーポレイション伊丹店売買課に配属
    2年目 売上目標達成、新卒採用チームに参加
    3年目 西宮北口店売買課リーダーに任命

    スタッフメッセージ
    Message
    03-1

    前例は関係ない。自分が前例を創りだす

     私は、大学で建築関係の学科でしたので、技術系の求人も考えましたが、幼少期より人と話をする ことが大好きだったのとやればやるだけ目に見える成果が出せる仕事を探した結果、人生で最も大 きな買物である不動産業界を目指して就職活動をしていました。そんな中、合同説明会でアクロス グループと出会いました。他の不動産会社との違いは社員の方に一切壁がないこと。そしてまるで 友達に遊びにいこうって誘うくらいの自然さで「うちにおいでや」と誘われて、社員の方と話して いるうちに当たり前のように入社を決めていました。

     入社前から、「賃貸営業よりも売買営業の方が一人前になるのに時間がかかる」と言われていました。 それは家の購入は基本的に一生に一度の買物なので、慎重になられる方が多いという点とそんな大切な ことを若く経験が少ない営業マンに任せたいと思わないからです。 当然、先輩社員にも「すぐに結果を出すのは難しい。しばらくは勉強や。」と言われていました。ただ、 自分自身のなかでは「お客様は担当営業の年齢が若いから購入しない訳ではなく、信頼できない人から 購入したくないだけ」だと心の中では思っていました。 「前例が無いなら自分が前例になればいい。」そう決めて仕事に取り組みました。

    スタッフメッセージ
    Message
    03-2

    お金をもらう以上はプロ。お客様に誠心誠意向き合って 信頼して頂く仕事をする。

     実際に接客することになって、最初は本当に無我夢中でしたがお客様の信頼を得ることは容易ではありませんでした。でも一つ分かったことはお客様のお話しを お聞きしようと思ったら、一方的に聞くのでは無く自分のことも話して理解頂く。お客様のご希望はお聞きしますが、難しいものははっきりとお伝えして曖昧にしない。 お客様に嫌われるのではないかと最初は緊張しましたが、お客様から手数料を頂く以上、自分のできることを全てやって納得いただくのがプロの仕事だと思って取り組んで いました。そしてチームの先輩たちにも手伝ってもらいながら初めて購入の申し込みを頂いたときのことは今でも忘れません。その後も感謝の言葉をもらう仕事をすることが自分の仕事の基準になっています。若くても経験が少なくても、そこで自分自身の限界を作らずにお客様に喜んで頂ける仕事をすることが自分のプロとしての誇りです。